2014年7月15日火曜日

野良猫救えず

日曜日、買い物から帰ると見知らぬ犬の散歩をしているおばさんが
「歩道の生け垣に弱った猫がいる」と私に話し掛けていました。

生け垣の木陰に蟻まみれになった子猫が横たわっていました。
直ぐにに抱き上げると指を噛みつかれ出血しましたが、蟻を取り払い水を飲ませました。
眼だけが元気でそれ以外は動きません。

すぐに近所の動物病院に行きレントゲンを撮ると、ショック状態でかなり危険な状態で、車にひかれたのではないかとのことでした。
入院し点滴などの治療をしましたが、残念ながら二日目に亡くなってしまいました。

病院に亡骸を迎えにいきましたが、まるで生きているようでした。
数時間しか一緒にいませんでしたが涙が出てきました。

生まれ変わったらやさしい飼い主さんに沢山遊んでかわいがってもらい、長生きしてください。
出来れば家に来て下さい。

結構な費用がかかりました。欲しいものが買える金額です。
もったい無かったとは思いません。なにもせず亡くなってしまった方が後悔したでしょう。

私にとってはキャバクラに2回行くより、納得のできる金の使い方です。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ランクル77 40万キロ目前

平成7年式 HZJ77も走行距離396000キロになりました。 毎日乗っているのに飽きませんし、運転することが楽しい車です。 小さな修理は何度かしましたが、40万キロを目前に色々と修理することになりました。 エンジンと足回りは問題ありませんが、ボディーは錆が目立ちます。...